スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新しいスタート by おばぁ

本日はhakoさんご夫妻が遊びにいらっしゃいました。
もみじの元親さんであります。
もみじは午前中から何だかそわそわしてるような気がしました。

 nyon_1.jpg
「気のせいだと思うわよー(`・ω・´)」

午後2時過ぎにご到着。
わしは玄関先でお出迎え。
もーたんhakoさん達来たよ!
ほらほら立派になったところを見せつけてあげなさい!
にゃーんって鳴けるようになったところを披露するんだ!
・・・もみじ、ナチュラルに2階へ逃走。
そしてリビング隣の和室のコタツの中へ篭城。
なぜこんな時にそこに入っちゃうんだよ・・・(´・ω・`)
普段なら昼間にこんなとここないのにー。

わしとおじぃとhakoさんご夫妻で話してる時も、
きっとコタツの中で話聞いてたんだろうなぁー。
「聞いたことある声がする!(`・ω・´)」とか思ってたんだろうな。
あのちっこい脳みそでいろんな記憶を検索してたんだろうなー。


その後もみじ部屋でおじぃの膝の上に乗り、hakoさんご夫妻とご対面。
もみじ逃げなかった。偉かった。
1回もみじ部屋から出そうになったのに、また戻ってきた。
2階に行くの我慢して部屋に戻ってきた。
めんたまビカー!ってなって、緊張でぶるぶる震えてたけど、
やっぱり懐かしい匂い、声、空気を覚えてたんだろうと思う。
その後キャットタワーに立てこもり。
そこでhakoさんご夫妻にナデナデしてもらってた。
懐かしかろー?その手の感触、忘れてないだろー?
本当は覚えているんだろー?
たくさんナデナデしてもらいなさい。
今日のわしは別にやきもちとかやかないよー。
大人な対応に努めるのです。
「もーたんはわしのものー!(`・ω・´)」とか言わないのです。
床をゴロゴロ転がってもみじに接近するのも自重しましたよ。


このおうちで家猫として1ヶ月修行したもみじ。
その成果を十分に発揮できてたよ。
hakoさん、褒めてくれたよ。
もーたんすごく頑張ったって言ってくれたよ。
わしは自分のことのように、自分のこと以上にうれしかったよ。



無事にもみじはうちの子になりました。
私とおじぃを信用して預けてくれたhakoさん。
縁を取り持ってくれたにくきうさん
応援してくださったみなさま。
本当にありがとうございます。
日常の中に幸せがあることに気付くことができたのはみなさまのおかげです。

 nyon_2.jpg
「私の腹毛はホネホネロック模様よー(`・ω・´)」

わしと、おじぃと、もみじと。
2人と1匹の日常を応援してください。
改めましてこれからも、よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
もみじ | 11:00:15 | コメント(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。