スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
悩みの続き by おばぁ

おじぃは普段、もみじの面倒を良く見ているのです。
確かにお世話するのは私の方が多いですがー。


実は昨日、わし飲み会だったのです。
もみじとおじぃはおうちで2人きり。
どんな様子だったのかおじぃに聞いてみましたがあまり語らず。
「別にいいんだ、もう。もーたんなんか知らないもーん」
まだいじけてしまっているようですね(´・ω・`)

 0901151.jpg
「はーゲームセンターCXは面白いわねー(`・ω・´)」
おばぁ太もも・もみじ・おじぃ太ももの順になっております(`・ω・´)


わしが家に帰った時はもみじはリビングにいて、
コタツでブログ更新している時はわしの周りをウロウロしてました。
おじぃの方にちーっとも行かないのでこれは良くないと思い、
コタツ部屋から追い出して扉を閉めました。
その後しばらくにゃーにゃー言ってましたが、諦めてリビングへ戻っていきました。
※コタツ部屋(和室)とリビングの間は半透明の扉で、閉めてもある程度様子がわかる。


リビングにはソファに座りテレビを見るおじぃ。
もみじと2人きりでございます。
うろうろするもみじ。
うろうろうろうろするもみじ。
うろうろうろうろうろうろうろうろするもみじ。
たまにコタツ部屋前まで来てこっちをじーっと見つめます。
わしは心の中で、「早くおじぃの膝に乗れ!」と思っていました。

5分後。

もみじはおじぃの横に一瞬座りましたが、
2撫でしたら逃げていってしまったそうです。
なんだそれ。
もー!まったくもーたんは!

 0901152.jpg
「へーん。しーらなーい(`・ω・´)」
太ももの間に挟まれて圧死、って事件が起こらないように祈っていろー(`・ω・´)


わしもブログ更新が終了したのでリビングに。
もみじはまだその辺をうろうろしています。
わしがおじぃの隣に座ると、もみじは早速ソファに飛び乗ってきました。
わしは心の中で念じました。

『もーたんがわしじゃなくておじぃの膝に乗りますようにー(-人-;)』

わしの祈り(というか呪い)が通じたのか、
もみじはおじぃのあぐらの上へ。
緊張して耳は伏せられ、目もびかーってなっているのに、
なぜかおじぃの膝の上で香箱すわりをしました。
おじぃ曰く「体すごく固い。緊張してる。」
しばらくはおじぃの顔をじっと見つめて警戒。
その後ナデナデしてもらい、気分が良くなったのか目をつぶってリラックスし始めました。
おおー。もーたんやればできる子なんだねー!わし信じてたよ!
その後おじぃが移動したくなり、あぐらを少し崩したら、
「はーやれやれ。やっと広くなったわー。どっこいしょ」
って感じでアンモナイトになろうとしてました。

 0901153.jpg
「アンモナイトになれないから太ももによっかかってやるのよー(`・ω・´)」
よだれ、たらさないでくださいね(´・ω・`)


もーたんはおじぃが嫌いなんじゃないんだなぁ。
他にきっと理由があるんだな。
足音かな。声が大きいとかかな・・・目がデカイのも問題か?
少しずつ改善していくようにわしもがんばろーっと。



スポンサーサイト
もみじ | 10:53:58 | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。