スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
凛として50回転 by おばぁ

今日は趣味であるところの音楽の話をいくつか。

11/17 凛として時雨
ONEMAN TOUR 2008“P-rhythm Autumn”

11/22 ザ50回転ズ
ザ50回転ズのビックリツアー!!

どちらも 水戸LIGHT HOUSE にて。
2本のライブに行ってまいりました。


このライブはどっちも3ヶ月前からチケットを取って、
ものすごーーーーーく楽しみにしていました。
そんな中もみじと一緒に暮らすことになり、
いきなりお留守番させるのかー?と葛藤。
というかチケット取ったときにはこうなると思ってなかった・・・
でもわしらがいないほうが本猫も気楽かもしれんし、と外出。
そして全く問題なくもみじはお留守番してくれていました。
ありがとうもーたん。

 jizo2.jpg
「・・・・・・」(もみ地蔵瞑想中 atトイレ前)



【凛として時雨】
相変わらずファン層が若い。ものすごく若い。
実際10代後半~20代前半が圧倒的。
わし&おじぃ&ライブ友♂で平均年齢を押し上げてる感じ・・・すまん。
会場の水戸LIGHT HOUSEは、ロフトみたいな感じで2階席があるので、
わしらはそこにいくことにした。
多分1階にいると死ぬ・・・(理由は後述)

2階席にいくとまだそこそこ空いていて、端っこの見やすい位置に来れた。
真後ろに立ってた今時のにーちゃんが、なぜか
「おれ30代の女となんか話したことねーもん!」って言ってて凹む。
ということは社会人じゃなくて学生なんだねー。
わし学生時代なんか10年くらい前に卒業しちまったよー。

友達ともみじの話をしてたら、前に立ってたちょー今時のお兄ちゃんが、
「おれも猫大好きなんすよー!」と言い出し、携帯で画像見せっこ。
ピアスをじゃらんじゃらんしている、普段だったら絶対関わらない感じの人なのに、
猫のパワーって偉大だなーと思ってみました。
ちなみにおにいちゃんの猫は白くてまだ3ヶ月くらいのちょーかわいい子。
でももみじの方がかわいい!いやうちのこの方が!とか言い合い。

19:30ライブ開演。
ライブを見るのは3回目だけど、いつも圧倒される。
ものすごく難しいことを簡単にやってる感じの3人。

TKのヴォーカルが本当にすごい・・・抉りこむ高音。
悲鳴にも似たシャウトに目が離せない。
TKはいつも胸元の開いたTシャツを着ているんだけど、
首筋にくっきりと血管が浮いて、見ていて心配になる。
髪を乱してかき鳴らすギターの音が痛々しいくらいだ。
変態的プレイ。最高です。

ピエールのドラムは技術がすごい。
今まで生で見たドラマーのどの人よりも手数が多い。
常にドラムロールを聴いているみたいだ。
彼はドラマーの宿命として、痔主。
手術するほどの重症。
しょうがないけどかわいそうだねー・・・若いのに。
頑張ってお尻を労わって下さい。

角度的に345は良く見えませんでした。
残念です。

2階から見下ろすと、1階ではダイバー続出。
人の上をゴロゴロと転がっていく。
1階にいなくてよかった・・・スニーカーでも蹴られると本当に痛い。
一度脳天にかかと落としを喰らって失神しかけてから前に行かないようにしてる。
若者の熱気が2階まで上がってきて熱い・・・途中で上着を脱いだ。

声質&歌い方に特徴があり、ものすごく喉に負担をかけるので、
ライブは1時間半で終了。アンコールもなし。
でも大満足。本当にすごいよ凛として時雨。
チケットはどんどんプラチナ化。
本当に取りにくくなってる・・・次回も来れればいいけどなー。
とりあえず12月に出る新曲を楽しみにしていよう。

 up.jpg
「おじぃや、私と違って若くないんだから無理しないでね」


【ザ50回転ズ】
おじぃは金曜日から東京へ出張。
その後友人と会って東京に泊まり、土曜に買い物をして帰ってきた。
わしはわしで昼間に友人とバドミントンしたりして疲労困憊。
本当は家でもみじと遊んでゴロゴロしていたかった・・・
実際「やめる?どうする?ブッチしちゃう?」と言い合う。
誰かが「いいよ行かなくて。もみじと遊んでなー」と言ってくれたら喜んでそうした。
しかしそんな誰かはいないし、チケット代がモッタイナイので頑張って行く。

車を駐車場に停めてライブハウスへ到着したら、もう開場してた。

急いで中に入る。今回は2階は開放されていない。
(チケットの売れ行きによって2階が開くか開かないか決まる)
疲れていたのもあり、2階への階段に1段目に座って待つことに。
これはすごく良い判断だった。
しかし階段は鉄製。お尻が冷える・・・
そしておじぃと私が並んで座るとぎゅーぎゅーだ。
途中立ち上がって血行を促しつつ開演を待つ。

18:30ライブ開演。
開演と同時に階段一段目に上がって見る。
いつもより20センチ高い視界・・・とても良好。
一番後ろなのに良く見える。とてもうれしい。

久しぶりに見るなー。50回転ズ。
2008年の年明けを彼らのライブでカウントダウンしたのもいい思い出。
それからはいつ見たかしら。
久しぶりに見た彼らはなんだか衣装がゴー★ジャスになってた。

ああ、ドリーは笑うとかわいいなぁ。
普段は市松人形みたいだから、笑った顔との格差が大きい。
これが女性に人気がある理由なんだろう。
ダニーはキモい。
中国の獅子舞に顔が似ている。
おじぃはキモカッコイイと言っていたが、微妙だ。
ボギーはイケメン。
オカッパ頭が良く似合う。ステキ。
個人的にはボギーの歌が好きなので、今回も聴けて嬉しかった。

ボギーはすごく力強いドラムを叩くので、
腹の底からズシンズシン響いてくる。
技術よりも魂って感じ。
いつ聴いても惚れ惚れするなぁ。

50回転ズのライブは本当に途中から楽しくなってきて、
最初気分が乗らなくてもいつの間にか拳を上げて踊ってしまう。
客を煽るのがすごく上手だなーと思う。
12月に新曲&アルバムが出るらしいので楽しみだー。

しかし今回は客の一部がひどかった。
モッシュありダイブあり。
人間ピンボール状態で、一部の人は怪我してたようだ。
ヘッドバッドされて目の上切って流血騒ぎ。
水撒いてるのもいたし・・・50回転ズはそこまでする曲調か?
踊れーとは言ってるけど・・・若いってことなのかなぁ。

あと、わしらがいた階段の2段目以降には立ち入り禁止のロープが張ってあり、
わしとおじぃはその前で見ていたのだが(だから1段目には上がれる)、
途中でわしを押しのけてロープをくぐり、階段の上で見始めたカップルがいた。
立ち入り禁止ですよ、と言ったけどシカト。
その後スタッフがすごい顔でやってきて「出ろ!」って言われてたけど、
なんだかすごく釈然としなかったですよ。
音楽に体を揺らしたりもしなかったし、ファンなのか?謎だ。

マナーを守れとか、別にわしもできてないことがあるかもしれないけど、
決められたことくらい守れよーって思った。
わしがただオバチャンなだけなのかもしれないけど、
若いからって何やっても許されるわけじゃないんだよーって言いたい。
日本はこれからどうなっていくんだろうなぁーって思った。

 hide.jpg
「そんな怖いとこ行きたくないわー((((;゜Д゜)))」



今度もーたんにCD聴かせてみようと思う。
どんな音楽がお好みかしら。
いきなりハードロックだとパニックになるな。
とりあえず耳に優しいものから小さい音で挑戦してみよー。
ねーねーもーたんはどんな音楽が好きー?


 jirori.jpg
「うるさいのは嫌いなのよね(*`Д')」


はい、ごめんなさい。あきらめます(´・ω・`)

スポンサーサイト


音楽 | 08:17:14 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。