スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
久しぶりに

今日の新刊シリーズ!
本日のマンガは、青山景の「ストロボライト」です。

DSCF2722.jpg 
「私の顔が暗いわよ!(`ε´)ぶーぶー」
本の方をメインに撮った写真だから・・・許してちょ(´・ω・`)

この本は、学生時代を思い出したときの甘酸っぱいような、
何だか居心地の悪いようなそんな感情をガンガンに思い出させてくれます。
はっきり言ってわしは一度読むだけでおなかいっぱいでした。
なぜならわしは学生時代、こまっしゃくれたガキだったからです。

自分は他の誰かと違うって思ってた。
いつかは何か(その何かが何かはわからなかったけど)やってやるって思ってた。
普通以上の能力(その能力も何だかわからなかった)があると思ってた。
まー普通の勘違いしているアホ学生だったわけで。

少なくともこの主人公は自分の夢を果たしたし、
昔のことをちゃんと背負って今を生きようとしている。

でもわしは・・・わしは普通の人になってしまった。
昔、あれだけ「ならないぞー」って思ってた普通の人に。

今はわかるんですけどね。
普通ってすごく簡単そうだけどものすごく難しくて、
その幸せっていうのがとてもかけがえのないものだってこと。

わしは今、昔の自分を思い出すと本当に恥ずかしい気持ちになるのです。
その気持ちをまざまざと思い出させてくれる本です。
逆に学生時代が純粋に楽しかった人には向かないマンガかもしれませんね。
鬱屈していた人には向いていると思います。



閑話休題。


おばぁが学生になってしまったため、
昼間はひとりでお留守番のもみじさん。
昼間さみしいからなのか、
わしとおじぃが家に帰ってくると、にゃんにゃかにゃんにゃかいいながら付きまといます。

うーむ、ごはんが作れない(´・ω・`)

とりあえず、もみじの気をそらそうとおもちゃを導入してみました。
ほーらもみじ、ネズミ三連星だよー(`・ω・´)
また窓のブラインドの紐に結び付けてみました。

DSCF2726.jpg 
「・・・私がこんなもので遊ぶと思ってるの・・・?( ̄‥ ̄)=3 フン」
だってネズミ好きじゃないですか(´・ω・`)


DSCF2727.jpg 
「わっしょーい!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ!!」
結局遊ぶんじゃないですかー(´・ω・`)


大人になったなーと思っていても、
まだまだネズミの魅力には敵わないもみじさんなのでした(´∀`*)ウフフ

スポンサーサイト


日記 | 20:44:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。